お金を貯める為には収入を増やすか支出を減らすかのどちらかしか方法はありません。
このご時世、容易に収入を増やすことは困難ですので、支出を減らす方が手軽で簡単です。特に何気なく使っているお金を見直すだけで、年間では大きな金額になります。

例えば毎日職場で缶コーヒーを買っている人は、水筒を持参すれば年間で4万円近い節約になります。二本飲んでいる人であればそれだけで8万円です。
水筒を持っていくのが面倒であれば、自動販売機では買わずにスーパーやディスカントショップなどで格安の物を購入しておくだけで、年間1万円近い節約になります。

食事に関しても同様で、外食するか自炊するかで倍ぐらい違ってきます。昼食もお弁当を持参する様になれば外食やコンビニで購入するより半額から三分の二程度の出費に抑えることが出来ます。
外食する際にもクーポンなどを有効に活用すれば出費を抑えることが出来ます。
現在、チェーン展開している店舗であればアプリで簡単にクーポンをもらえるケースも多いので、小まめに確認する様にしましょう。

出費を減らす為にはお金の流れを把握する必要があり、家計簿を記入するだけで余計な出費が減る様になります。
家計簿を継続出来ないタイプ程、無駄な出費が発生していることが多いので注意が必要です。