家族でお出かけを始め、一人でお出かけする時、必ず一人1つずつ水筒または家にあるドリンクを持って出かけるようにしています。たかがドリンク、と思いながらも、イベント会場や遊園地などの娯楽の場では、ドリンクもスーパーやコンビニよりも高くなっているため、自分自身のドリンクをまずは飲むことで節約をしています。

真夏など、飲み物が必要な時は、ケチらずに買うようにしていますが、そのぶん、あまり飲み物を飲まない時期など買ったつもりで家の貯金箱にドリンク貯金をしています。自動販売機でドリンクを買うことが少なくなった分の買ったつもり貯金は、思っている以上に貯まります。家から持参して持って行くものは、炭酸類は水筒に入らないため、健康にも良いお茶、お水などが主になり、体の健康にも良いです。

お水、お茶など、格安のお店で箱買いすることで節約でき、スーパーなどで買った時の差額も毎回ではないですが、貯金箱に入れています。コツコツと買ったつもり、差額貯金ができて、とてもおすすめのマイボトル持参節約です。

子供は、時にはお友達と一緒のお出かけなどでは、ジュースを買いたがるので、そのような時には無理に節約をせず、買うようにしています。メリハリをつけ、マイボトル持参節約を楽しんでいます。