貯蓄に励んでいると、たまに何でこんなに一生懸命になっているんだろうと悲しくなったり苦しくなったりします。あまりにも熱心に貯蓄に励むと毎日の生活は楽しくありません・・・。がむしゃらにお金を貯めれば貯めるほど心が寒くなるのです。

そうやって必死になって貯蓄しても病気になると信じられないほどスルッとお金は出て行ってしまいます。どんなに必死になって貯めたお金であっても、病気になり病院通いすると千円二千円なんてすぐに飛んでいってしまいますね。

診察台検査代だけでも痛い出費ですよ・・・。それに加えて薬代とくればこれはもう辛くなるばかり。絶対病院なんて行くものか!と思うこともしばしばです。でも人間は毎日同じ状態でいられないし、風邪を引いたり熱が出たり肌に異常が起きたりします。

だから貯蓄貯蓄とムキになりすぎないで毎日健康で暮らせることを第一に考えた方がいいのかな~と思いますよ。毎日健康に過ごせて、今日も何事もなく平和だった!今日も幸せだった!と思える生活をしていれば病気にかかりにくくなります。

生活に楽しみがなくお金のことを考える毎日だとストレスで身体にも異常が出てきます。長い目で見て何がトクなのか考えて貯蓄すると良いですね。