現代の人は本当に物を持ち過ぎのように思います。という私も以前はたくさん物をもっており、マイホームを手に入れたものの2階はほとんど使用せず友人からもらった子供服のおさがりなどを倉庫のように置いていました。洗剤なども安いときに大量に買い溢れていました。

その時は安い時に買うということは節約にもつながることだと思っていたのですが、洗剤などは在庫がたくさんあると、分かっているとどんどん使うし在庫を減らしたいという意識が無意識にあるため物を大切に使っていなかったように思います。物を減らしだすと悩むことがなくなり、気持ちも楽になります。

洗剤も容量より少し少なめに使い、大事に使うようになりました。そしてスッキリした部屋で過ごすのは気持ちがよくこの状態をキープしたいと思うので物をあまり増やしたくないと思うようになりました。服でも昔ならなんか欲しいからという理由で買っていたのですが今はこれとこれがあるからいらないと思えたり、これは可愛いけどいつ着るんだろうか?など買ったあとにちゃんと着るかどうかを考えてから買うようになりました。

結果的に物が増えないということは無駄なお金を使わないのでお金が貯まるという流れになり、さらに無理がないので我慢我慢の節約ではなく、日々を大切にできているように思います。