外食より自炊の方が安いって聞いたのに、自炊の方が結局高くついてない…?

そんな方に教えてあげたい、ひとり暮らしで食費を浮かすための自炊・買い物術をまとめました!

■献立から食材を考えずに、食材から献立を考える!

これを作りたいな、と考えて食材を買っていくと、材料をそろえるだけで結構な値段になってしまうこともしばしば。

食費を節約したい場合は、献立から考えるのではなく「この食材が安いから(あるいはこの食材が家にあるから)この献立にしよう」という風に食材から献立を考えるようにしましょう!

食材から献立を考えるのが難しいという方は「食材名 レシピ」で検索をかけると色々なレシピが出てくるので、試してみてください。

それでも何も思いつかない場合は、今家にある野菜とお肉を適当な大きさに切って、コンソメとお水で煮れば簡単スープができますよ。

■ちょくちょく買わずに「まとめ買い」が基本です!

買い物に行くとついつい余計なものまで買ってしまいますよね。

ですからちょくちょく買い物に行くのではなく、一週間分なり一か月分なりの食材を「まとめ買い」しましょう。

可能であれば利用しているスーパーの特売日を調べ、その日にまとめ買いするのがベストです!

まとめ買いした食材はそれぞれ正しい方法で保存すれば結構もちます。

お肉や野菜のほとんどは冷凍できるので、一度に使う分ずつに下処理して保存しておきましょう。

■常備菜の「作り置き」で楽々!

ひとり分のご飯を作るのは、量が少ないので意外に難しいですよね。

そんな時は保存のきく常備菜をまとめてたくさん作り、冷蔵庫や冷凍庫に作り置きしておきましょう!

まとめて作っておけば食べるときには温めるだけなので楽々ですよ。

以上3点を押さえるだけでも、食費はぐっと節約できるのではないかと思います。

ぜひ試してみてくださいね!