“節約しなきゃ”と思うと無理に切り詰めてしまう私が 節約を念頭に置きながらも無理のない節約が出来る工夫をご紹介します。

我が家では、一番節約に力を入れているのは食費です。見切り品や格安スーパー等での購入は当たり前。

そのあと、購入した食品を一気に加工してしまいます。その時に『何日分』とは考えず、購入した材料で作れるだけ加工してしまうのです。

だいたい週1回の買い物で4000円程になります。お昼はお弁当でメインは朝と夜のみ。

お弁当は夕食の残り物が多いのでその辺はあまり考えずに加工しています。

野菜などは皮を剥かずにそのまま使ったりしているので、ゴミの削減になり、指定ごみ袋の購入も減ります。

“えっ?!皮を剥かないの?”と驚かれるかも知れませんが、人参や大根・ゴボウ等の新鮮な根菜類はキレイに洗って丸ごと使っています。とはいえ、料理によっては皮を剥きますが、その皮は天日干しをして保存しています。ちょっと彩りにという時に活躍してくれるんですよ。

そして、購入してきた物を一気に加工してしまえば キッチンに立つ時間が短くなるだけではなく、ガスや水といた光熱費の節約にも繋がっていくのです。

私は、夕食の支度は20分程です。火を入れる寸前まで加工しているので、朝 冷凍庫から冷蔵庫へ移すだけで、家族の「お腹すいた」の声から僅か20分で食卓へ出しています。

大変なのは加工の時だけで、知らず知らずに節約に繋がっているのです。