最近ガンガン太陽が照っていて30超えの日々が続いているので、外に出ること自体が面倒になってきます。出ないことによって余計な出費が帰って抑えられているということもあるかもしれません(笑)。必要なときにはさすがに出ますが。それにしても、駅までは今まで自転車で行っていたのが、最近は時間がかかっても歩くようにしています。それも実はちょっとした節約になっているのです。たまたまですが。自転車を利用すると、自転車を止めるのに駐輪場代が一日100円かかります。下手すると駐輪場によっては時間制で200円とられることもあります。

こういう出費は塵も積もれば山となってしまうので、侮ることはできません。バスで行っても自転車で行っても結局は同じぐらいのお金がかかってしまうのです。しかし日傘をさして歩いた場合は無料なので、そういう出費を抑えることができます。その代わり長い間暑い思いをすることにはなりますが、多少の我慢は構いません。また、あまりにも暑いので常に水筒に水か麦茶を入れて持ち歩くようにし始めました。外で喉が渇いたときにペットボトルのドリンクを買うよりもずっと便利で経済的です。これももっと早くからやっていればよかったですね。自動販売機のものも百円代とはいえ毎日のように買っていると出費はかさみますからね。小さなことから節約することもかなり効果的なのだと最近気づきました。