現在、双子ちゃんを妊娠中です。お仕事は産休に入り、少しずつ赤ちゃんを迎える準備をしています。

毎日の家事の中で発見した節約や、やってみてわくわくした節約についてご紹介します。

1.断捨離

赤ちゃんを迎えるにあたり、部屋のスペースを確保するため収納棚を整理整頓したり衣類の整理をはじめました。いつか使うかも!ととっておいた食器やキッチン用品、もらい物の家電など、今後使う予定のないものが‥。それらをリサイクルショップやフリマアプリで売り、小金を貯金!目に見えてお金が少しずつたまるので、片付けも自然と進んでいます!

2.冷凍庫の活用

冷凍庫の中にあるものって全部把握できていますか?恥ずかしながら、私はこれなに?っというラップでぐるぐるになった食材がたくさんありました。産休を機に、冷凍庫の中身を整理整頓!お肉類は1回分ずつ小分けにしてラップし、さらにジップロック等の袋にいれて散らばらないようにしました。野菜も同じように茹でて保存したり。はじめは手間かとも思いますが、冷蔵庫の扉に何がいくつ入っているかをメモしたものを貼っておくと便利です。

3.食材の使い切り

1週間分の献立を考えるのは大変ですが、毎日毎日食べたいものばかり作ったり買ったりしていると、無駄も多く、使い切る前に傷んですててしまったり‥と何かと無駄です。市の図書館を利用して、野菜やお肉などの保存方法を勉強したり、主人のお弁当に使えそうなリメイクの方法を料理サイトで調べたりしました。はじめの1ヶ月はなかなかめんどくさいなぁと感じていたのですが、生ゴミも減り、料理のレパートリーも増え、さらに無駄な買い物も減ったので、食費が少しずつ浮いてきました。

お金がなーい!とヤキモキするよりも、楽しく長く続けられそうな節約を自分で発見できたので、今後、貯まったお金でプチ贅沢をするのが目標です。