主婦の節約といえば、まず毎日の食費です。

でも、いかにも節約してますというメニューを並べるのはちょっと気がひけるもの。

節約してるなぁ、なんて感じさせない工夫を紹介します。

私が愛用している節約食材のひとつは厚揚げです。

厚揚げはかさましの使い方が便利で、例えばお肉と野菜を炒める時、厚揚げを入れることでお肉の量が少なくてもボリュームのあるおかずになります。厚揚げともやし、ひき肉を醤油とみりんの甘辛味で炒めてトロミをつけたおかずは我が家の定番ですが、大人も子供も大好きなメニューです。

また、軽く食べたい日は、厚揚げをフライパンでカリッと焼いて、味噌に砂糖やみりんを混ぜた調味味噌とネギをのせれば、厚揚げだけでもメインのおかずになります。

もうひとつ、卵もとても便利な節約食材です。

朝食やお弁当にはだし巻き卵が定番です。ちりめんじゃこやネギを入れるなど、アレンジしやすいのも魅力です。

洋食の副菜に悩んだ時、具沢山のオープンオムレツが便利です。好きな具材と卵を混ぜて小さめのフライパンで焼くだけです。ほうれん草やブロッコリー(軽く茹でておく)などの野菜を入れれば栄養バランスもバッチリです。

また、マカロニサラダやポテトサラダは節約メニューとして作りやすいと思いますが、ハムやベーコンの替わりに潰したゆで卵を入れれば、美味しく、さらに節約です。

いかがでしたか。

厚揚げも卵も、値段は安いですが栄養価の高い食材ですので、毎日の食事に罪悪感なく使うことができますよね。

賢く節約しちゃいましょう。