節約をする方におすすめされる小技として、カード払いは一枚に集結しよう情報が、多くみられます。ポイントが貯められるし、手続きも楽。

確かにその通りなのですが、そのカードそのものの持つ利便性もきちんと確認しておきましょう。

例えばお店のカードなどで、毎回3%オフになるというカードの場合。

初回のポイント目当てでついカードを作成してしまったけれど、あまりそのお店にはいかないというのでしたら、自分がよく利用するお店のカードの方がお得です。

またそのカードに年会費を払っている場合、年会費分以上の元は取れているか確認した方がいいでしょう。

普段利用していないカードで、年会費を払っているものがあれば早目の解約がおすすめです。

またポイントの利用方法、これも重要です。ポイントは溜まりやすいけれど、そのカードと提携している会社のカタログから、ポイントに応じた決められた商品を選ぶといったシステムでは、正直欲しいものを選べる機会が少ないです。

一斉解約は色々手続きが面倒かもしれませんが、自分がこれと決めた新カードを作り、口座振替などを徐々に移動させてから、それ以外のカードは解約する方法にすれば、手続きもさほど面倒ではありません。