秋はお出掛けには絶好の季節ですね。

ご友人とキャンピングカーでドライブしたり仲間とツーリングをするのは気持ちのいいものです。しかし、人気の行楽地などを目的地にすると、必ずと言っていいほどハマるのが渋滞です。

運転中に眠気を改善する方法を紹介します。無理をせずに早目に休息をとることが大事です。長時間、同じ体勢でいることで眠気に襲われることがあります。

そんな時はサービスエリアに立ち寄り、冷たい水で顔を洗いましょう。また渋滞で動けなくなる場合を想定して、冷たいタオルを準備しておくと良いでしょう。

その他にも、カフェインが多く含まれる紅茶や緑茶、コーヒーなどを持参すると良いでしょう。カフェインの成分には脳の働きを覚醒させる効果があります。

また、運転操作に支障がない程度におしゃべりすることや大声で歌を歌うなど、運転という単純な動きにイレギュラーな作業を加えることで眠気を軽減する効果があります。

秋はドライブや行楽などお出掛けには最高の季節です。ちょっと遠くまで足を伸ばして山あいに紅葉を見に行くのもいいでしょう。ただし、危険は楽しい思い出と隣り合わせにあるものです。特に行きは気も張っていますが、帰りは疲れて眠気に襲われることがあります。同乗する人たちも運転者へ邪魔にならない程度に声を掛けて、楽しい思い出を作りましょう。顔を洗っても、コーヒーを飲んでも眠気が改善されない場合には、サービスエリアで休憩しましょう。