毎日かかる食費。

しかも現代は飽食の時代ですから、贅沢をしようとすればいくらでも出来てしまいますし、食費は1番変動が多いかと思います。

ではその食費ですが、我慢するのではなく、どのように抑えていくかが問題です。

例えば冷凍技術などを駆使してみてはいかがでしょう?

スーパーには割引になるお惣菜がいくつかあります。

夕方に駆け込んでしっかりラップにつつみ、ジップロックにいれて冷凍する。

それだけでいいんです。

それだけで一日の食費をおさえることができます。

これを応用すると安売りの食材を買ってきて、下処理をして1回に使う分をわけて冷凍しておくということができます。

ジャンボパックの小間切れのお肉やひき肉、大きすぎて使い切れない大根やキャベツなどの野菜。

見切り品でも冷凍すれば延命できてしまいますから、その可能性は無限大です。

例えば、豚汁セットと称してネギや人参や大根やゴボウなどをポリ袋にガサッといれて空気を抜き、ジップロックに入れておけば、小分けにした豚肉をいれてすぐにごはんができます。

普段仕事から帰って疲れて料理なんてめんどくさいという方もこれならすぐにできるはずです!

コンビニの1食よりはるかに安くできちゃいますよ。