毎日食事や生活用品など、普通に生活しているだけで私たちは消費を繰り返して暮らしています。毎日が繰り返され、一年が経つわけですが、ある程度毎年決まって出て行く出費はどのご家庭にもあるかと思います。賃貸であれば、家賃に家の更新費用や保証の更新費、出張の時期、年に一回は旅行に行くとか。我が家の場合は所属する団体など出費の時期はバラバラなれど、必ず毎年出て行くことがわかっているのにその度にその月の家計で何とかして足りない場合は一旦貯金を持ちだして後で分割で貯金に返していく生活をしていました。

何とか対策すべく、一冊の決まったノートに年間の学費、学術費、税金や保険、生活の大型出費など大きな矢印を書いて、それを12分割し、該当する時期にわかっている範囲の出費額と項目を書き出して全容を把握することから始めました。そして、月々の積立金額を決め、給料日に先に別口座に積立をするようにしました。こうすると気持ちだけでもゆとりができます。銀行については、検討を重ねた中で見つけたのがSBI銀行です。5つの目的別口座を持つことができ、また、同一名義の他行からの入金も無料で自動化できるので問答無用で積立をすることができます。こうやって、必ず貯金をすること、手間をかけないこと、目的があること、貯金額が使用目的の額に見合っていることなどがクリアできると、少しでも未来の暮らしに負担をかけない生活ができるのではないかと今は思っています。