我が家では水道代よりトイレットペーパーの消費が酷く、妻である私は「使いすぎだから気を付けてといったでしょ!」と怒鳴るばかり、夫は「まあいいじゃないの」と笑うばかり、どうするべきか考えていました。ある日夫が背う役の番組を見た後感化され、「昨日テレビで放送してたんだけど新聞紙ってトイレットペーパー代わりになると思うんだ」と新聞紙をトイレットペーパー代わりにすると考えてくれたことに感動、しかしその夫を許す心が仇になったのです。

新聞紙はトイレットペーパーより吸水性が高く、水分を吸うとトイレを詰まらせる事があると築いた私は夫の部屋に行くと高く積まれた新聞紙を解きながら新聞紙を細かく切る夫の姿がそこにあったのです。子供たちに「今日からこの新聞をトイレットペーパー代わりだ!」と説明、子供たちは嫌だよと大ブーイング、子供が「お父さんこの新聞紙詰まるよ」と娘が助言、夫のトイレットペーパーに掛ける倹約する思いの暴走は食い止められましたその一件がってかそれからの夫は倹約に燃えるのでした。

スマホ料金の見直しなど今では家庭一節約に対して熱意がある夫になってくれました。喫煙もやめましたが、さすがに上司との付き合いで必要となる接待費は削れないようです