私は毎日光熱費を節約して安くできないか考えていますが、今回はその中の光の節約術を紹介します。

光の節約って漠然と{LED}にすればいいじゃん」と思っている方が多いと思います。しかしリビングなどで使用する少し大きめのLEDの電球って結構値段が高いです。いつになったら元が取れるんだろう、悩まされてしまうような金額です。

そしてリビングに焦点を絞りますが、あの大きな証明って人がいない所も照らしているんですよね。日々使うものなので意外な盲点かもしれません。

そこで私が紹介したい節約術は間接照明の利用です。間接照明は大小さまざまあり、色んな用途で使うことが出来ます。

また配置の仕方によっては、部屋がより広く感じたり、暖色系のライトにはリラックス効果があります。

小さな照明で不便ではないか?と思われるかもしれませんが、コツは壁を照らすことです。壁伝いに光が広がり充分な生活が送れる明るさになります。

そしてここで使用する電球はもちろんLEDです。電気屋さんで買う方が多いですが、実は大きな家具店なのでは間接照明位で使用する電球が電気屋より安価で販売されています。

節約を行いながら、部屋の雰囲気が変わるリラックス効果も得られる方法なので是非お勧めします。