つい最近、親戚が、病気によって急に亡くなりました。

そして、それを悲しんでいたところ、今度は別な親戚が急に他界したのです。

どちらも悲しいですし、ショックではありますが、悲しみがいったん落ち着き、冷静になると考えてしまうのは、やはりお金のこと。

今月も我が家にはあまり余裕がありません。

そんな中で、万単位でお金を使うことになるのだから、当然です。

少ない所得の中から、毎月少しずつ積み立てをしているのですが、どうやら今月はそれに手をつけなければいけないようです。

なんとか毎月それにだけは手をつけないようにと思っているのですが、難しいので、今日は銀行に行こうと思います。

どうにか所得を増やして貯蓄も増やしたいのですが、なかなかうまく行きません。

こんな状態で、老後はどうしたらよいのだろう、と不安になることがあります。

考えすぎて夜に眠れなくなってしまうこともあります。

高齢になったころ、果たして本当に年金がもらえるのかもわからないのに社会保険料は高いし、憂鬱になってしまいます。

次のお給料がきても、しばらくは余裕がない生活となりそうです。

なんとかこのループから脱出して、ゆとりのある生活を送りたいなと思う日々です。